数珠と祈る男性

家族葬とは葬儀、告別式などを公にせずに故人と親しかった家族や親戚だけで行うものです。エンディングノートや遺言を残している人の多くは家族葬を希望する人は年々増えています。 家族葬のメリットとしては費用が最小限に済むという事です。家族葬だと気をつかう人も少ないので肉体的にも精神的にも疲れている遺族にとっては負担が少なくて済みます。遠方から来てもらう人のホテルの手配などもしなくて済む事が多いですし家族であれば葬儀屋に泊まったりする事も出来るので出来るだけゆっくりと故人のそばにいる事が出来ます。 火葬場に行くバスも大型を手配する必要がないですし精進落としなども気を使わずに済むので家族葬のメリットは多いです。

最近は葬儀も会社で重役等の役職に就いている人であれば、従来どおり大きな斎場で会社の取引関係者の参列を賜り、執り行われることが多いです。その場合には会社関係者も葬儀に際しお手伝いをしてくれることが多いです。 しかし、それ以外の場合には、最近は家族葬として身内だけでおこなう葬儀も増えてきています。そのため家族葬専門の葬儀社も出てきています。家族葬でおこなうメリットは、従来通りの葬儀と比較していろいろと気を使うことも少なく、残された家族が楽であることがあります。 そのため生きているうちから家族葬の見積もりをとって予約している高齢者も多くいます。葬儀代金も安く済みますし、ただ、亡くなったという連絡だけでするようにしています。